扶桑化学工業

フォロー
時価総額 1377億8300万 円
銘柄コード 4368(市場第一部(内国株))

扶桑化学工業株式会社は大阪市中央区に本社をおく企業。1952年赤澤庄三氏が大阪大学薬学部の研究生として医薬品の研究を行ったのが始まり。1957年に帝國製薬株式会社大阪工場を独立させ、扶桑化学工業株式会社を設立。塩素化合物の研究と生産を行い、脂肪酸クロライドの製造を開始。1962年食品添加物「リンゴ酸」、1966年空気酸化を応用したイソブチレン誘導体「PTBBA」の製造を開始。2001年JASDAQ、2015年東証一部に株式を上場。


財務データや関連統計

2013/3期の売上高は273億5526万3000円でしたが、2019/3期には420億7472万1000円にまで増加。 経常利益率は2013/3期の11.8%から、2019/3期には23.4%にまで上昇しています。

日付 売上高 営業利益 経常利益 純利益 株主資本 総負債 総資産 現金及び現金同等物 営業利益率 経常利益率 当期利益率 自己資本比率 営業キャッシュフロー 投資キャッシュフロー 財務キャッシュフロー 営業キャッシュフローマージン フリーキャッシュフロー 売上成長率 営業利益成長率 経常利益成長率 純利益成長率 ROE ROA 従業員数
2021年3月
2020年3月 413億1068万9000円 88億3000万円 89億5448万円 70億1432万3000円 602億8927万9000円 89億3345万9000円 692億2273万8000円 160億8302万8000円 21.37% 21.68% 16.98% 87.09% 119億3690万8000円 -43億2059万8000円 -16億4147万8000円 28.9% 76億1631万円 -1.82% -4.88% -9.13% 1.93% 12.13% 10.49% 781人
2019年3月 420億7472万1000円 92億8300万円 98億5462万7000円 68億8126万6000円 553億4237万4000円 91億1482万3000円 644億5719万7000円 102億2366万2000円 22.06% 23.42% 16.35% 85.86% 81億4849万3000円 -153億5657万3000円 -16億3948万6000円 19.37% -72億808万円 4.61% -11.9% -4.95% 4.38% 13.05% 10.69% 761人