細谷火工 会社概要

銘柄コード

4274 (JASDAQ(スタンダード・内国株))

時価総額

40億800万円

細谷火工 会社概要

銘柄コード

4274 (JASDAQ(スタンダード・内国株))

時価総額

40億800万円

細谷火工株式会社は東京都あきる野市に本社をおく企業。1906年創業者細谷喜一が『藤棚 細谷煙火店』打揚花火を製造。1928年には両国川開き花火の製造を「鍵屋」より受託。1931年落下傘花火を発明。戦時中、東京第一陸軍造兵厰監督工場となるが、1945年の終戦以降、工場を閉鎖しマッチ製造、建材を製造販売。現在は発煙筒や発煙ゴルフボール、パーティーなどで使用する煙火などを生産するほか、有効期限切れ火工品の処分、宇宙・防衛用の液体エネルギー物質の研究開発、火薬、爆薬の評価試験などを実施。

2017/3期の売上高は14億6675万8000円でしたが、2019/3期には16億4975万6000円にまで増加。 営業利益率は2017/3期の11.2%から、2019/3期には11.3%にまで上昇しています。