日本化薬 沿革

銘柄コード

4272 (市場第一部(内国株))

時価総額

2032億4200万円

日本化薬 沿革

銘柄コード

4272 (市場第一部(内国株))

時価総額

2032億4200万円

1917年4月 山口県厚狭工場、製造及び営業認可。
1934年11月 日本導火線株式会社、日本雷管株式会社、中外雷管株式会社を合併。
1943年8月 帝国染料製造株式会社、山川製薬株式会社を合併。
1945年2月 日本色素製造株式会社、東京染料工業株式会社を合併。
1945年10月 北洋火薬株式会社を設立。
1945年12月 商号を日本化薬株式会社と改称。
1949年5月 株式を東京証券取引所へ上場。
1971年10月 高崎工場竣工、医薬品工場として再発足。
1977年4月 厚和産業株式会社を設立。
1978年5月 福山工場を箕島地区へ移転、操業開始。(移転終了 1986年2月)
1982年12月 鹿島工場新設。
1983年11月 本社を東京都千代田区富士見1-11-2へ移転。
1989年7月 カヤフロック株式会社を設立。
1990年2月 和光都市開発株式会社に資本参加。
1991年7月 株式会社ポラテクノを設立。
1992年2月 株式会社ポラテクノ販売を設立。
1994年6月 日化実業株式会社は内外興業株式会社を合併し、株式会社ナイガイニッカと商号を改称。
1995年6月 日本化薬フードテクノ株式会社を設立。
1995年12月 中華人民共和国に招遠先進化工有限公司を設立。
1996年9月 中華人民共和国に無錫先進化工有限公司(現 無錫先進化薬化工有限公司)を設立。
1997年6月 株式会社ポラテクノ販売はポラテクノ(香港)有限公司へ資本参加。
1999年2月 チェコ共和国のインデット セイフティ システムズ a.s.に資本参加。
1999年6月 株式会社ポラテクノは株式会社ポラテクノ販売を合併。
1999年12月 日本化学製品株式会社に追加出資をし、エヌ・エス・カラーテクノ株式会社と商号を改称。
2000年6月 株式会社日本化薬福山及び株式会社日本化薬東京を設立。
2000年7月 アメリカ合衆国にライフスパーク,Inc.を設立。
2002年9月 中華人民共和国に化薬化工(無錫)有限公司を設立。
2003年8月 株式会社ポラテクノは中華人民共和国に無錫宝来光学科技有限公司を設立。
2004年1月 株式会社ポラテクノはアメリカ合衆国のモクステック, Inc.に資本参加。
2006年2月 チェコ共和国にニッポンカヤク CZ,s.r.o.を設立。
2006年3月 株式会社ポラテクノはジャスダック証券取引所に上場。
2006年4月 大韓民国にE-マテリアルズCo.,Ltd.を設立。
2006年6月 株式会社ナイガイニッカはエヌ・エス・カラーテクノ株式会社を合併し、
2006年8月 中華人民共和国に化薬(湖州)安全器材有限公司を設立。
2006年11月 カヤフロック株式会社は高分子凝集剤事業を事業譲渡し、清算。
2007年5月 メキシコ合衆国にカヤク セイフティシステムズ デ メキシコ,S.A. de C.V.を設立。
2007年11月 北洋化薬株式会社はカヤク・ジャパン株式会社に商号を改称。
2008年1月 株式会社カヤテック、カヤク・ジャパン株式会社並びに旭化成ケミカルズ株式会社
2009年12月 招遠先進化工有限公司及び無錫先進化薬化工有限公司は、中華人民共和国に
2011年1月 インデット セイフティ システムズ a.s.はニッポンカヤク CZ,s.r.o.を合併。
2011年3月 ライフスパーク,Inc.を清算。
2011年4月 E-マテリアルズCo.,Ltd.はニッポンカヤクコリア Co., Ltd.に商号を改称。
2011年12月 中華人民共和国に化薬(上海)管理有限公司を設立。
2012年12月 マレーシアにカヤク セイフティシステムズ マレーシア Sdn. Bhd.を設立。
2014年8月 本社を東京都千代田区丸の内2-1-1へ移転。
2015年12月 招遠先進化工有限公司を清算。
2016年6月 三菱ガス化学株式会社と合弁で株式会社カルティベクスを設立。
2017年12月 株式会社ポラテクノはイギリス国のレイスペック Ltd.に資本参加。
2018年2月 タイ王国にニッポンカヤク(タイランド)CO., LTD.を設立。
2018年6月 インデット セイフティ システムズa.s. はカヤク セイフティシステムズ ヨーロッパ a.s.
2018年10月 株式会社日本化薬福山、株式会社日本化薬東京を合併。
2019年10月 マイクロケムCorp.はカヤク アドバンスト マテリアルズ, Inc.に商号を改称。
2019年11月 株式公開買付けと株式売渡請求により、株式会社ポラテクノを完全子会社化。