大阪有機化学工業 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 759億7000万 円
銘柄コード 4187(市場第一部(内国株))

大阪有機化学工業株式会社は大阪市中央区に本社をおく企業。1946年「カナダバルサム」「ツェーデル油」の製造販売を目的に設立。翌年より「有機溶剤」「試薬」の製造販売を開始。2005年東証二部に上場。現在は、塗料・インキ・粘接着剤・電子材料部材等の樹脂原料として、幅広い産業分野で使用されるアクリル酸エステルを主力とし、樹脂原料へ応用できる蒸留アクリレートを中心とした化成品、スマートフォンなどに使われる電子材料、化粧品原料などに使われる機能化学品などを展開。


事業内容とビジネスモデル