保土谷化学工業 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 415億6400万 円
銘柄コード 4112(市場第一部(内国株))

保土谷化学工業株式会社は東京都中央区に本社をおく企業。1915年に個人経営企業として「程谷曹達工場」として設立し、日本初の電解法苛性ソーダの製造を開始。1918年より液体塩素、塩化ベンジル、1926年ホスゲン、1927年塩基性染料などの製造を開始し、1949年東証などに上場。現在は有機化学合成技術によるイメージング材料、食品添加物(食用色素)、色素材料、有機EL、機能性樹脂や基礎化学品などを扱う。