第一稀元素化学工業 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 171億2900万 円
銘柄コード 4082(市場第一部(内国株))

第一稀元素化学工業株式会社は大阪市に本社をおく企業。1956年に設立され、1960年大阪市淀川区に淀川第一工場が開設され、1961年より光学用ジルコニアの開発、販売を開始。2004年東証二部に上場。現在は光学用ガラスの原料として用いられる酸化ジルコニウム、耐火物や特殊磁器に用いられる電融安定化酸化ジルコニウム、ジルコニウム化合物、希土類化合物、メッキ薬品や導電性材料に用いられるインジウム化合物などを製造販売。