大阪ソーダ 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 735億1300万 円
銘柄コード 4046(市場第一部(内国株))

株式会社大阪ソーダは大阪市に本社をおく企業。1915年かせいソーダの製造販売を目的に 「大阪曹達株式会社」として設立。1917年小倉工場(福岡県北九州市)、1931年尼崎工場(兵庫県尼崎市)の操業を開始。1949年大証一部、1953年東証一部に株式を上場。現在はクロール・アルカリ、アリルクロライド・エピクロル ヒドリン、合成ゴム・合成樹脂、アリルエーテル類、ヘルスケア関連素材、省エネタイヤ用改質剤などを製造販売。


事業内容とビジネスモデル