セントラル硝子 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 879億7200万 円
銘柄コード 4044(市場第一部(内国株))

セントラル硝子株式会社は東京都千代田区に本社、山口県宇部市に本店をおく企業。1936年山口県宇部市に宇部曹達工業株式会社として創立。1938年苛性ソーダ、1940年ソーダ灰、1942年塩化カルシウムの生産を開始。1949年株式を東京、大阪両証券取引所に上場。1958年よりガラス事業に進出し、1963年より商号をセントラル硝子株式会社に変更。現在は建築・住宅用、自動車用、電子産業用などのガラス製品や化学品、ファインケミカル、肥料などの生産を行う。


事業内容とビジネスモデル