イムラ封筒 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 84億5500万 円
銘柄コード 3955(市場第二部(内国株))

株式会社 イムラ封筒は大阪市に本社をおく企業。1918年井村商会として設立し、荷札の製造販売を開始。1937年より封筒の製造と販売を開始。1957年封筒輪転製袋機を開発。1962年株式会社イムラ封筒と社名を変更し、輪転タック製袋機などを開発。現在も売上げの約8割を封筒事業が占め、その中でも各顧客企業へのオーダーメイド封筒が主力。その他、DMの企画から発送までを行うメーリングサービス事業やOA機器の販売や情報インフラの整備、ノウハウ提供などを行う情報システム事業を展開。


事業内容とビジネスモデル