大村紙業 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 29億3500万 円
銘柄コード 3953(JASDAQ(スタンダード・内国株))

大村紙業株式会社は東京都足立区に本社をおく企業。昭和35年創業。昭和54年商品管理業務を開始。平成1年には大型古紙処理プレス機を導入し、直納問屋として、製紙メーカーへの納入を本格開始。平成5年古紙処理用大型クラッシャー機を納入し、東南アジアの製紙メーカーへの原料輸出を本格開始。平成10年にはIBM製サーバーを導入し、自社流通システムを構築、VAN流通代行業務を開始。現在は取次出荷業務、直送出荷業務、返品受入業務、改装業務、断栽本処理業務、取次請求代行業務を展開。


事業内容とビジネスモデル