岡山製紙 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 49億6700万 円
銘柄コード 3892(JASDAQ(スタンダード・内国株))

株式会社岡山製紙は岡山県岡山市に本社をおく企業。1907年板紙の製造を目的として設立され、翌年より本社工場に1号円網式抄紙機を新設し、板紙の製造販売を開始。1941年天城板紙合資会、1943年共同紙器合資会社を吸収合併し、大阪工場、東京工場として、紙器事業を開始。現在は「中芯原紙」 「紙管原紙」 などを扱う板紙事業、電化製品、青果物、医薬品、飲料、食品などの個装箱や贈答箱に使われる美粧段ボール事業を展開。


事業内容とビジネスモデル