ニッポン高度紙工業 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 280億6300万 円
銘柄コード 3891(JASDAQ(スタンダード・内国株))

ニッポン高度紙工業株式会社は高知県高知市に本社をおく企業。1941年、手漉き紙にビスコースを含浸加工した耐水性に優れた紙を「高度紙」と名付け、主に薬剤煎出袋として販売を開始。1943年「高度紙」がコンデンサ用セパレータとして注目され、販売されるようになる。1954年コンデンサ用セパレータの需要増大に対応し、1号抄紙機を設置し「機械抄き」タイプの生産を開始。1996年日本証券業協会にて株式公開し、2004年JASDAQに上場。


事業内容とビジネスモデル