大王製紙 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 2623億800万 円
銘柄コード 3880(市場第一部(内国株))

大王製紙株式会社は東京都千代田区に本社をおく企業。1928年井川伊勢吉が三島で製紙原料商を開始。その後1943年に14工場が合同合併し株式会社設立。1950年新聞用紙市場に本格参入。1957年山林を購入し育苗造林を開始。1961年東証一部などに上場。2万種類以上の紙をパルプから製造する総合製紙メーカーであり、「自ら生産したものは、自らの手で売る」という理念のもと全国に営業員を配置。また、高い古紙利用率や植林などの環境意識の高さが特色。