中越パルプ工業 沿革

銘柄コード

3877 (市場第一部(内国株))

時価総額

127億5400万円

中越パルプ工業 沿革

銘柄コード

3877 (市場第一部(内国株))

時価総額

127億5400万円

1947年2月 高岡製紙株式会社として設立(資本金3百万円)
1947年5月 伏木工場開業
1949年11月 中越パルプ工業株式会社に社名変更
1949年12月 能町工場開業(現・高岡工場)
1954年12月 川内工場開業
1955年8月 砺波製紙株式会社を設立(現・生産本部二塚製造部)
1955年9月 中越山林株式会社を設立(1992年4月に中越緑化株式会社に社名変更、現・連結子会社)
1955年12月 富山ビル株式会社を設立(1961年8月に中越ビル株式会社に社名変更)
1956年1月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
1956年6月 大阪証券取引所市場第一部に株式を上場
1958年3月 中越化学工業株式会社を設立(1972年10月に九州板紙株式会社に社名変更)
1968年5月 株式会社文運堂に経営参画(現・連結子会社)
1968年8月 北陸紙工株式会社を設立
1971年5月 伏木工場閉鎖
1971年6月 北陸流通株式会社を設立、共友商事株式会社を設立(現・連結子会社)
1971年7月 高岡化成株式会社を設立
1971年8月 鹿児島化成株式会社を設立
1971年12月 加世田貨物自動車株式会社に経営参画(1975年2月に九州流通株式会社に社名変更)
1972年7月 鹿児島興産株式会社を設立
1972年9月 共同エステート株式会社を設立
1978年6月 中越パッケージ株式会社に経営参画(現・持分法適用会社)、鹿児島機工株式会社を設立
1979年4月 鹿児島林業株式会社を設立(1994年7月に中越緑産株式会社に社名変更)
1984年1月 中越パルプ工業(存続会社)と砺波製紙株式会社が合併
1985年4月 北陸エンジニアリング株式会社を設立
1989年5月 三善製紙株式会社に経営参画(現・連結子会社)
2006年10月 中越緑化株式会社(存続会社)と高岡化成株式会社、株式会社高岡ロイヤルテニスクラブが合併
2007年3月 中越パルプ工業(存続会社)と中越ビル株式会社が合併
2007年10月 中越物産株式会社(存続会社)と九州流通株式会社が合併
2007年11月 北陸エンジニアリング株式会社(存続会社)と鹿児島機工株式会社が合併、中越テクノ株式会社に社名変更(現・連結子会社)
2008年3月 九州板紙株式会社が解散
2008年4月 北陸紙工株式会社(存続会社)と北陸流通株式会社が合併、中越ロジスティクス株式会社に社名変更(現・連結子会社)
2009年3月 営業部門と一部機能を除き本社機能を富山県高岡市に移転し、高岡本社として業務を開始
2010年1月 大阪証券取引所市場第一部より株式上場廃止
2012年7月 中越物産株式会社(存続会社)と鹿児島興産株式会社が合併
2013年3月 中部紙工株式会社に経営参画(現・持分法適用会社)
2015年1月 共同エステート株式会社が解散
2015年6月 中越パルプ木材株式会社を設立(現・非連結子会社)
2016年5月 中越パルプ工業子会社の中越パッケージ株式会社、中部紙工株式会社および王子産業資材マネジメント株式会社(王子ホールディングス株式会社100%子会社)子会社の王子製袋株式会社の3社による共同株式移転方式により、中間持株会社としてO&Cペーパーバッグホールディングス株式会社を設立(中越パッケージ株式会社を連結子会社から持分法適用会社へ変更)
2018年7月 中越エコプロダクツ株式会社を設立(現・連結子会社)