3連休明けの厳選ニュース10本:アダム・ニューマン氏にCEO退任要求か

3連休明けの厳選ニュース10本:アダム・ニューマン氏にCEO退任要求か

ニュース図解

Stockclip編集部が3連休明けにチェックしておきたい注目ニュース10本を厳選。週末に起こった出来事を300字程度でコンパクトにお届けします。

WeWork創業者アダム・ニューマンCEOに対してソフトバンクが退任要求か

複数の海外メディアは22日、WeWork創業者アダム・ニューマン氏に対して、大株主のソフトバンクグループがThe We CompanyのCEOから退任するよう要求したと報じました

8月に上場申請書類を提出したWeWorkでしたが、投資家からは事業の成長性やガバナンスに対する懸念が噴出。想定時価総額は1月の470億ドルから7割も減少して150億ドル程度まで落ち込んだと言われています。

これまで、ニューマン氏へ割り当てる種類株を通常の20倍の議決権を持つものから10倍にする改善策を打ち出してきましたが、先日IPOを延期する決定を下しました。

ニューマン氏は改善策のもとでも過半数を握る状況は変わらず、取締役を刷新することが可能であるため、実際にCEO職から解任できるかどうかは不透明です。

旅行代理店「トーマス・クック」破産で旅行者15万人に影響

イギリスの老舗旅行代理店「トーマス・クック」は23日、ロンドンの裁判所に破産を申請しました

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン