12年連続で増収増益を達成!とんかつ「かつや」を運営する「アークランドサービスHD」

12年連続で増収増益を達成!とんかつ「かつや」を運営する「アークランドサービスHD」

注目企業

今回のエントリでは、「かつや」を運営する「アークランドサービスホールディングス」(証券コード:3085)についてまとめていきます。 

2007年の上場以来12年連続で増収増益を続けていることで多くの経営者や投資家から注目を集めている同社。 

一体、どのようにして業績を伸ばしてきたのでしょうか?

通期売上は306.1億円(+15.3%)、営業利益率は13.4%

まずは業績の推移から確認していくことにします。

(2017年度12月期 有価証券報告書)

直近の通期売上は306.1億円で、前年から40.7億円増加しています。 

営業利益は41.2億円。 

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

とんかつ店舗が5年で3倍!「松屋フーズホールディングス」2019年3月期本決算

とんかつ店舗が5年で3倍!「松屋フーズホールディングス」2019年3月期本決算

牛丼「松屋」やとんかつ「松のや」でおなじみの「松屋フーズホールディングス」(証券コード:9887)の2019年3月期本決算が発表されました。

特別損失で6年ぶりの赤字「吉野家HD」2019年2月期本決算

特別損失で6年ぶりの赤字「吉野家HD」2019年2月期本決算

6年ぶりに赤字となり、純損益マイナス60億円となってしまった吉野家の2019年2月期本決算を見ていきます。

ちなみに吉野家が最近赤字になったのは2004年と2013年で、2004年はBSE問題での牛丼販売停止、2013年は280円の値上げによる利益率悪化などでした。今回は何なのでしょうか?

スライド3枚でざっと見る「壱番屋」2019年2月期本決算

スライド3枚でざっと見る「壱番屋」2019年2月期本決算

カレーチェーンを運営する「壱番屋」の2019年2月期本決算が発表されました。