戦後のプレハブ建築メーカーとして創業、3.5兆円を売り上げる不動産開発企業となった「大和ハウス工業」の事業と戦略のまとめ

今回は、住宅メーカー大手の「大和ハウス」についてまとめてみたいと思います。

大和ハウスは1955年、創業者である石橋家の出身が奈良であることから、奈良の旧国名「大和」にちなんで設立された大阪の会社です。

現在は年間3兆円を超える売上をあげる規模に成長し、住宅メーカーとして国内トップの規模となっています。

全体業績の推移を見てみます。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

シャッター国内シェア50%超!売上4,000億円を見込む隠れたグローバル企業「三和ホールディングス」

シャッター国内シェア50%超!売上4,000億円を見込む隠れたグローバル企業「三和ホールディングス」

注目企業

東京オリンピック開催に伴う建設需要はさまざまな業界に波及します。「三和ホールディングス」(証券コード:5929)はシャッターの国内最大手として堅調に業績を伸ばす企業です。

三和HDは1956年、高山萬司氏が兵庫県・尼崎市で創業しました。