キャリア事業の四半期利益が21億円に!医療分野で全面投資を続ける「エムスリー」Q2決算まとめ

今回は、時価総額1.4兆円の医療系インターネット企業、「エムスリー」の最新決算についてまとめます。


まずは早速、トップライン(売上収益)の推移について見てみましょう。

四半期の売上収益は今回、268億9,800万円に。右肩上がりの成長を続けています。

エムスリーは毎年2Q(7〜9月)の売上が減少する季節性があるようです。

営業利益も同じく伸びており、78億4,000万円。こちらも、毎年4Q(1〜3月)に利益が大きくなる季節性がみられます。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

創業15年で売上80億円!精神科に特化して訪問看護サービスを提供する「N・フィールド」

今回は、リクエストのあった「N・フィールド」という会社について取り上げたいと思います。

2003年2月に大阪で設立された会社で、「住宅医療サービス」に特化して事業を展開しています。