カーボンニュートラル(カーボンゼロ)


二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出を実質的にゼロにすること。

再生可能エネルギーの利用促進や電力消費の効率化で温室効果ガスの排出量を減らし、森林などによる吸収量と均衡させる状態を指す。日本政府は2050年までに、カーボンニュートラルの実現を掲げている。