ホウスイの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 76億6700万 円
銘柄コード 1352(市場第一部(内国株))

株式会社ホウスイは、水産物を扱う企業。冷凍冷蔵保管事業、エビ、カニ、冷凍魚、魚卵などを主体とする水産食材卸売事業、リテールサポート事業、食品製造販売事業(厚焼き卵、水産練製品などの製造・加工)を行っている。本社は東京都中央区築地。


1945年8月 東京都日本橋区に資本金175千円をもって報國水産株式会社を設立。東京湾内沿岸漁業を行う。
1946年11月 以西底びき網漁業およびかつお・まぐろ漁業に着手。
1949年5月 東京証券取引所に株式を上場。
1955年5月 母船式さけ・ます漁業に出漁。
1961年10月 東京証券取引所市場第一部に編入。
1964年8月 本社・新社屋を中央区築地七丁目に竣工。
1965年8月 アラスカ南海域の北方トロール漁業に出漁。
1967年5月 西アフリカ海域の南方トロール漁業に出漁。
1970年7月 インドネシアに えびトロール事業を目的とする合弁会社P.T.IRIAN MARINE PRODUCT DEVELOPMENTを設立。(2008年3月所有全株式売却)
1972年7月 パプア・ニューギニアにかつお事業を目的とする合弁会社NEW GUINEA MARINE PRODUCTS PTY.,LTD.を設立。1975年2月から同社はえびトロール事業の本格操業に入る。(1991年3月所有全株式売却)
1975年12月 南太平洋フィジー海域のかつお漁業に出漁。
1979年4月 アラスカに水産物買付および加工事業を目的とする現地法人NORTHERN SEAFOODS,INC.を設立。
1981年8月 鹿児島県串良町に養殖事業を目的とする日南養魚株式会社を設立。(1994年10月解散)
1983年10月 北洋水産株式会社と合併。
1984年8月 商号を株式会社ホウスイに変更。
1991年11月 本社を中央区築地三丁目に移転。事業基盤を漁撈事業から買付商品事業へシフト。
1994年7月 本社を中央区八丁堀一丁目に移転。
1996年3月 恵光水産株式会社の増資に応じ同社を子会社とする。(株式所有割合60%)
1996年4月 鮮魚販売事業を開始。
1999年4月 日東シュリンプ株式会社の株式を取得し同社を子会社とする。(株式所有割合80%)
2001年1月 日東シュリンプ株式会社および恵光水産株式会社を100%子会社とする。
2001年4月 日東シュリンプ株式会社を吸収合併。
2008年3月 株式会社水産流通の増資に応じ同社を子会社とする。(株式所有割合60%)
2008年4月 中央冷凍株式会社を吸収合併
2008年6月 船橋冷蔵庫(千葉県船橋市)を増設(4,312t)
2008年8月 株式会社水産流通が中央フーズ株式会社の株式を取得(ホウスイの株式間接所有割合60%)
2009年4月 大阪支店を開設
2010年4月 船橋流通センターを開設
2010年7月 厚木第二物流センター(神奈川県伊勢原市)を増設(10,167t)
2011年2月 豊海第三冷蔵超低温庫(東京都中央区)を取得(7,500t)
2013年4月 大阪府吹田市に厚焼玉子事業等を目的とする株式会社せんにち を設立(株式所有割合100%)
2014年1月 市川物流センター(21,725t)および市川流通センターを千葉県市川市に開設
2014年2月 中国 大連に合弁会社(大連しょうし子島中央冷蔵物流有限公司)の大型冷蔵庫 竣工
2016年9月 豊洲冷蔵庫(23,823t)を東京都江東区に建設
2018年9月 本社を江東区豊洲六丁目に移転し、水産事業本部を統合
2018年10月 豊洲新市場開場により、築地冷蔵庫を閉鎖し豊洲冷蔵庫(23,823t)稼働
2019年4月 川島物流センター(57,399t)を埼玉県比企郡川島町に開設