京都機械工具【5966】 会社概要

市場

市場第二部(内国株)

時価総額

49億5500万円

京都機械工具【5966】 会社概要

市場

市場第二部(内国株)

時価総額

49億5500万円

KTC(登記名:京都機械工具株式会社)は京都市伏見に本社をおく企業。1950年に創立し、トヨタ自動車搭載工具に採用。1951年には市販用工具の製造販売を開始。1952年完全一貫生産体制を確立。1958年には日本国有鉄道銘柄に指定。1980年大証二部に上場。2005年進化型デジタルトルクラチェット「デジラチェ」、2010年絶縁工具シリーズ、2012年デジラチェ「メモルク」、2013年歯科用インプラント手術器具「newton-1」を発売。

2015/3期の売上高は71億7035万2000円でしたが、2016/3期には85億747万9000円にまで増加。 営業利益率は2015/3期の7.4%から、2016/3期には7.9%にまで上昇しています。