アマテイの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 19億2100万 円
銘柄コード 5952(市場第二部(内国株))

アマテイ株式会社は兵庫県尼崎市に本社をおく企業。明治34年に前身である岸本製鉄所として設立。明治44年には合資会社岸本製釘所となり、大正5年線材圧延を開始。昭和32年には尼崎商事株式会社となる。昭和36年大証二部に上場。経営理念は「1本の釘・ねじで、ものともの、人と人とを繋ぎ、豊かな社会づくりに貢献します。」。釘を中心にねじ、釘打機・コンプレッサ、建築金物、接着剤、クレテックシステムなどの関連製品を扱う。


1949年12月 株式会社  尼崎製釘所として資本金1千万円にて発足
1957年12月 尼崎商事株式会社を設立
1958年11月 釘、鉄線、針金、有刺鉄線JIS表示許可
1960年10月 尼崎鋼業株式会社を設立
1961年10月 東京営業所開設
1961年12月 大阪証券取引所市場第二部に上場
1964年6月 輸出貢献産業に認定
1965年8月 尼崎鋼業株式会社を合併
1967年3月 福岡出張所(現 福岡営業所)開設
1969年6月 商号を「アマテイ株式会社」に変更
1970年10月 名古屋出張所(現 名古屋営業所)開設
1973年11月 福崎工場(兵庫県神崎郡福崎町)開設、本社社屋新築完成
1993年9月 アマテイサービス株式会社を設立
1998年7月 株式会社接合耐力試験技術センターを設立
1998年8月 工業用ネジ分野の市場拡大を目的として株式会社ナテック(現 連結子会社)を第三者割当による増資引受けにより子会社化
1999年10月 株式会社接合耐力試験技術センターがアマテイサービス株式会社を吸収・合併
2001年10月 アマテイ・テクノ株式会社を設立
2006年1月 アマテイ商事株式会社の営業の一部をアマテイ株式会社に譲渡
2006年4月 中国・北京達瑞興釘業有限公司社と技術指導契約締結
2006年6月 株式会社接合耐力試験技術センターがアマテイ・テクノ株式会社を吸収・合併
2007年4月 アマテイ商事株式会社を吸収・合併
2013年7月 大阪証券取引所と東京証券取引所の現物市場統合に伴い、東京証券取引所市場第二部に上場
2015年5月 福崎工場(兵庫県神崎郡福崎町)を売却
2017年4月 株式会社接合耐力試験技術センターを吸収合併